読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

croccel’s blog

駄文ばかりです

景信山~明王峠~陣馬山 初縦走

友人のdecobisu(以下、デコスケ)の「山に行こうぜ!」の誘いに乗り、急遽縦走することになった。

高尾駅からバスに乗り小仏のバス停で降車、景信山山頂から明王峠を経由して陣馬山山頂を目指す縦走ルートを行くことに。

f:id:croccel:20160618205640j:image

8時前に小仏バス停に到着。まずは景信山山頂を目指す。

木々のお陰で日光があまり届かず多少涼しくはあった。

f:id:croccel:20160618205651j:image

トレイルランのメッカだか何だか知らないけど、ランニングしてる人がとても多かったと思う。

約2時間かけて景信山山頂に到着。

f:id:croccel:20160618205707j:image

f:id:croccel:20160618205715j:image

山頂の休憩場に居たオジサンが「あそこの端から富士山が見えるよ」と教えてくれたので見に行くと、なるほど多少ガスってはいるものの肉眼で富士山の姿を確認することができた。

f:id:croccel:20160618205726j:image

山頂指標の写真を撮影した後盛大にこけてテンションだだ下がり。

f:id:croccel:20160618205758j:image

 

お腹が空いていたのと発汗による塩分不足を補う為に、茶屋でなめこ汁(250円)と野草の天ぷら(300円)を食べた。

ちょっと食べてから撮影した為、ショボく見える。

f:id:croccel:20160618205739j:image

桑の葉や菊の花やワラビ,ヨモギなど内容盛りだくさんの天ぷら。

ヨモギ桑の葉の天ぷらがめちゃくちゃ美味しかった。

気温が高く汗を大量にかいていた為、なめこ汁の塩分が心地よかった。

f:id:croccel:20160618205805j:image

塩分を補給した後は一路明王峠を目指す。

途中ヒノキ伐採地帯を通り過ぎた際に『ご自由にお取りください』という看板を見つけたので、手頃な枝を杖代わりにした。

f:id:croccel:20160618205836j:image

f:id:croccel:20160618205847j:image

明王峠指標。

休憩所には人がたくさんいて、思い思いの昼食を採っていた。

自分たちは頂上に着いてからお昼を食べることにしていたので、水分とチョコを摂取して陣馬山山頂を目指した。

f:id:croccel:20160618205851j:image

ひのきのぼうを杖に山道を往くデコスケ。

f:id:croccel:20160618205900j:image

木のトンネルが開け、空が見えてくるといよいよ頂上だという実感が出てくる。f:id:croccel:20160618205910j:image

やった!ついに陣馬山山頂に到着!

初の縦走も完走できた!

f:id:croccel:20160618210041j:image

山頂茶屋にて味噌汁300円を購入。

持参したおにぎりとソーセージと一緒にいただく。

うめぇ、塩分と炭水化物が身体に染みこんできやがる。

f:id:croccel:20160618205915j:image

なんとなく物足りなかったので、味噌田楽を購入。

この手のコンニャクは臭くて大嫌いなんだけど、何故か買ってしまった。

ただこのコンニャク、出汁で炊いてあるせいか臭みもなく、とても美味しかったのである。

f:id:croccel:20160621164954j:image

f:id:croccel:20160618210102j:image

 

コンニャクを食べた後はコーヒーをいれて飲んだ。

下りは約1時間かけて山を下りたが、バスの時間に間に合わず1時間待つことになった。(バスは1時間に1本しか出ていない)

 暑くてしんどかったけど、やっぱり山頂に着いた時の達成感は心地が良いもので、また山に登りたいと思えるのであった。