読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

croccel’s blog

駄文ばかりです

一眼レフ練習

f:id:croccel:20160525180817j:imagef:id:croccel:20160525180807j:imagef:id:croccel:20160525180802j:imagef:id:croccel:20160525180756j:imagef:id:croccel:20160525180737j:imagef:id:croccel:20160525180724j:image

深大寺に行ってひたすら撮ってみた。

トイカメラ風にしたり、シャッタースピードやらf値いじったりしたけど、納得のいく写真が撮れず。あと構図がクソ。

4/30の高尾山登山

今回は前回とは違い友人のデコビスと一緒に高尾山登山に行きました。

GW初日の土曜日とあって物凄い人が居て登る前から若干の不安が・・・

f:id:croccel:20160501194326j:image

登山コースは6号路。下山コースは1号路。

ヤマノススメ聖地巡礼も兼ねての登山です。コースは逆だけど。

f:id:croccel:20160501194338j:plain

6号路を20分~30分ほど歩くと琵琶滝という小さな滝が現れる。

ここにも人がたくさん居て、ちょっとしんどかった。

f:id:croccel:20160501194357j:plain

えっちらおっちら、2日前の雨の影響か道が泥濘んで歩き難い道中。

f:id:croccel:20160501194409j:plain

ヤマノススメで日向と葵とここなちゃんが歩いてた辺り。

アニメの時と違って水は少なかった。

f:id:croccel:20160501205231j:image

この辺りかと。

f:id:croccel:20160501205525j:plain

登山途中のデコビス。まだまだ余裕っぽい。

f:id:croccel:20160501194526j:plain

長い階段を登ったり、途中休憩したりでやっとこさ頂上へ。

前回は全く見えなかった富士山がほんのちょっとだけ見えました。

f:id:croccel:20160501194540j:plain

やはり頂上は人でいっぱい。

f:id:croccel:20160501194610j:plain

今回はカップラーメンを食べるためにエスビットのクッカーを持ってきたので、火が使えるスペースを探し、ウロウロしてやっとこさ場所を確保。

 

まあ分かってたことなんだけど、固形燃料で湯を沸かすのは結構時間かかるし、燃料の消費が激しい。

改めてジェットボイルが欲しいと思った。

誰かこれ買ってください。

http://www.amazon.co.jp/dp/B00UKUAHUS/ref=cm_sw_r_tw_dp_ZwFjxb1M2065B @amazonJP

 

持ってきた燃料の半分を使って、カップラーメンと珈琲を楽しみました。

f:id:croccel:20160501194620j:plain

少しゆっくりしてから下山。

途中本殿へ参ったり、絵馬を見たり、売店を見たり。

f:id:croccel:20160501194634j:plain

 

ヤマノススメにも出てきた売店にはこんなものが・・・

f:id:croccel:20160501194652j:plain

こちらのお店。パラソルがまんまでしたわ。

f:id:croccel:20160501210918j:plain

残念ながらここなちゃんやムササビは見れなかったけど、野ねずみは見れたので良かった。

f:id:croccel:20160501194702j:plain

下山後は駅前のイタリアンレストランでジェラートを食べ、一路府中のTOHOシネマズへ。

18時からシビルウォーの予約をしてたんだけど、着いたのが15時と大分早かったので、そこら辺を徘徊して府中森林公園で時間を潰しました。

 

シビルウォーの内容は良かったんだけど、隣のカップルが「お前の家かよ」ってぐらい自由にリアクションし過ぎでクソうざかった。約150分ずっとですよ。シバキたかった。

 

次行く山は、『筑波山』か『鍋割山』が良いかな。

4/19の高尾山登山

朝起きたら凄くいい天気だったので突発的に登山に行くことにした。
比較的近くて日帰りで行ける山ということで今回は『高尾山』に登ることに決定。
電車を乗り継いで約40分、最寄り駅の高尾山口駅に到着。
f:id:croccel:20160421142625j:image
 
コースについては全然考えてなかったので適当に稲荷山コースを行くことに。
コース入口はケーブルカー乗り口の左側にありますよ。
f:id:croccel:20160421142900j:image
稲荷山コースの全容。
距離と所要時間を鑑みてもいい具合のコース。
f:id:croccel:20160421142839j:image
 
はじめの15分ほどは急な上り坂等あり大変だけど、そこを越えると写真の様ななだらかな道のりとなる。
f:id:croccel:20160421142656j:image
木のトンネルを通る。
f:id:croccel:20160421142639j:image
正直あまり眺望はよくないけど非常に挑戦しやすいコースだと思う。
実は小学校の子供が大量に居て、ちょっと歩きにくかったりはした。
f:id:croccel:20160421142708j:image
 
えっちらおっちら登って行くと、頂上に到着。
所要時間は80分と少し早めの到着。
頂上にある展望広場では、天気の具合によっては富士山が見えるらしいのだが、今回は見えなかった。
f:id:croccel:20160421142729j:image
 
頂上広場には大量の小学生が居り、ゆっくりと昼ごはんを食べれそうになかったので、少し移動した先にあるベンチで食べることにしました。
f:id:croccel:20160421142745j:image
 
10分ほどぼーっとしてからリフトに乗るために下っていくと団子屋を発見したので、『ブドウ酢』と『十穀力団子』を購入。
値段は1杯100円と1本310円。
f:id:croccel:20160421142825j:image
団子に塗ってある味噌が美味しいんだこれが。
f:id:croccel:20160421142818j:image
 
リフトに行くまでの道中、色々参拝しましたよ。
家族や友人の健康を祈りながら摩尼車を回してました。
f:id:croccel:20160421142805j:image
f:id:croccel:20160421142800j:image
 
あとはリフトに乗って下り、駅までの道中にあるお店で七味唐辛子を買ったり、高尾山口駅前にあるお団子屋さんで団子(1本300円、食べた後の串を返却すれば10円キャッシュバックなので実質290円)を購入して食べたりしました。
 
写真の奥に見えてる水道で靴に着いた泥を落とせるようになっていて、中々に配慮の行き届いた駅だと思いました。
f:id:croccel:20160421142908j:image

 

思いつきで行った割には結構楽しい登山になったのではないかと思う。

またどこかの山に行きたいな。






 
 
 

 

松阪生活

いよいよ明日で松阪ともおさらばすることになります。

転勤してから約2年半、色々あったような特に何も無かったような日々でした。

今まで、大阪→鳥取→大阪→京都→静岡→大阪→松阪と結構な頻度で引っ越しを繰り返してきましたが、京都を除けば一番住みやすい場所であったと思う。

大きなお店は無いけれど家電量販店や本屋、24時間スーパーなど不便はしなかった。海釣り,登山,サバゲも体験しかなりの経験値を獲得できたのではないかと。

うちの会社に派遣に来ていた人とも仲良くなり、会社を辞められてからもそれなりに交流があったので、交友関係を多少なりとも広げられたのではないかと思う。

 

今回の引っ越しで県を跨ぐ移動はしばらく無いと思いたい。

f:id:croccel:20160316095637j:image

次の新天地へは20日か21日に現地入りします。

 

好きな漫画

友達や他人にオススメできる漫画の1つとして、この『惑星のさみだれ』を挙げたい。

サイキック能力を得た人たちが泥まみれになりながら、葛藤していきながら敵を倒していくという話。

全10巻という巻数だが決して急ぎ足でもなく、内容が全く無いということもない。

僕はレビューというのがとても苦手なので上手くは言えないが、読んだ後に優しい気持ちになれる作品だと思う。

 

沢山の漫画を処分してきたけど、これだけはどうしても処分できないぐらい大好きな作品。

f:id:croccel:20160310191059j:image

 

ご本

引っ越しの準備をしていたら色々出てきた。

□山登りはじめました

  僕が山登りを始める切っ掛けの1つになった本。

  鈴木ともこさんのコミックエッセイ。

  初心者だった彼女が山登りを始めて、山登りにハマっていく様子が描かれている。美談だけでなく苦難などの描写もあるのがいい。

f:id:croccel:20160227195425j:image

初恋限定

  ハツコイリミテッドと読む。

  河下水希さんの作品の中では一番好き。アニメも見ました。

  甘じょっぱいぜ。

f:id:croccel:20160227195428j:image

 
 

メンタル

社会人2年目の5月にうつ病を発症して、それから4ヶ月もの間仕事を休んだことがある。
休んでた間は友人と遊んだり、叔父のいる沖縄に1人旅行に行ったりして崩れかけたメンタルを修復していった。
抗鬱剤を飲んでたんだけど、肝臓に大きなダメージを与えると聞いて自己判断で服用を止めた。
勿論、親やカウンセラーの人達には「ちゃんと飲んでるよ」と言ってた。
4ヶ月で回復したのはひとえに周りの皆が協力してくれたから。
マジ感謝。
 
そこからまた元の部署に戻って仕事をした。
復帰数ヶ月で浜松に転勤になり、そこで2年間働いた。
でもそこでまた鬱の気が出てきて全く仕事が出来なくなったので、部長に直談判をし大阪に戻してもらった。
大阪に戻ったは良いものの、次は松阪に転勤になった。
以前松阪に出張した時に、あまりの物の無さに「ここに転勤するぐらいなら会社を辞めてやろう」と思っていたけど、住めば都とはよく言ったもので、案外居心地が良いものだった。
そこから2年半、前の部署にいた時の様にオドオドすることも無く、逆に物を言う様になった僕。
成長したのか単に図太くなったのかは分からないけど、まあ良し。
 
新卒で入社して今年で7年目になるけど、会社のやり方が嫌で転職をする。
滅茶苦茶不安で仕様がないけど、そういう時はカミナの言葉でメンタルを補強する。
 
 
「もし」とか「たら」とか「れば」とか、そんな想いに惑わされんな。
自分が選んだ一つのことが、おまえの宇宙の真実だ。
 
 
これである程度の局面は乗り越えられるはず!多分!
臭い事書きすぎてメンタルがヤベェ!
 
 
 
ガルパンの劇場版観に行きたい!
京都で2回、立川で1回見たけどまだ観たりない。
4DXでも極爆でもいいから!!
東京に引っ越したタイミングでやってたら行こう。